脚の角質取りって久しぶり

脚の角質取りといえば、ブーツタイプの履くだけのものですが、今年の冬は寒すぎてすっかりご無沙汰でした。
ところが、サンダルの季節になって角質が妙に気になってきました。

そこで、久しぶりの角質取りタイムです。
履くだけとはいうものの、あまり動き回って液が洩れてもいけないので、なるべく動かないように態勢を整えてから始めます。
経験則上、所定の時間よりも30分くらいは多めに履いていてちょうど良いので、結構拘束されることになります。

ですから、いくらエアコンが効いているからと言っても、真冬はちょっとということになってしまうのです。
一方、今からの時期はベストシーズンです。
程よい冷たさがむしろやみ付きになってしまいます。

Comments are closed.